活動報告

平成27年4月三期目の県議選にクリアすると共に自民党長崎県連総務会長へ就任でき、現在自民党本部や政府・本県選出国会議員の方々へ県政重点施策の事業化や予算づけに向け奔走しています。
前森山農水大臣に長崎の1次産業を訴える
 
TPP国会審議中の多忙な中、当時の森山農水大臣に時間を頂き、長崎県の農業・水産業の現状を伝え、農業基盤整備事業や水産物の海外輸出戦略などに取り組む本県への政府支援のお願いができました。また、長年友情を温めております新農水大臣山本有二代議士とも早速お会いでき、同主旨の要望を行いました。
活動報告
前森山農水大臣へ
活動報告
山本農水大臣へ
皆さまに政策をお伝えする
 
時間をみつけては自民党県連車の上で、あるいはハンドマイクを取って交差点などで辻立ちを行い政策等を訴えています。
活動報告
キリスト教関連遺産、世界遺産登録へ向け
 
長崎のキリスト教教会群、関連遺産や禁教潜伏期の信仰が世界遺産の登録へ向け、国内推薦が決定しました。
下条ふみまさは構成資産を持つ長崎市選出の県議会代表として去る7月20日谷川弥一衆議院文科委員長の案内のもと、馳文科大臣、宮田文化庁長官、菅内閣官房長官など政府関係要人を訪問して、国内推薦を強く要望しました。
名称は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」へ変更されました。
活動報告
世界遺産推薦構成資産の1つ
上五島頭ヶ島天主堂
長崎県内の若手人材について
 
高校や大学生卒業者が職を求めて県外へ流出する人口社会減少が本県で進む中、平成28年6月議会、一般質問において、この対策を質す為、実業高校や県市が誘致を進めた大手製造業等を本年4月末に訪れ、生の声を聴きました。 その中で感じたことは景気の回復もあって県内企業は人手不足、若人を県内企業に就職させることは大変むずかしい。 その対策として、高校校長先生によると、県内企業の求人募集期を早めたり、企業の紹介を積極的に行ってほしいとのことでありました。
この現場視察は6月議会の一般質問でしっかり生かすことができました。
活動報告
県立高校を訪問し、校長先生や就職担任教師と意見交換を行う。
活動報告
海外へも輸出されている県産水産物の加工会社を訪問し、経営者と若人の人材確保のあり方について話し合う。